へやキャン△の見逃し配信動画を第1話〜最終話全話を無料で見る方法!ネタバレと感想も!

近年巷でブームになっているキャンプですが、その火付け役と言っても過言ではない『ゆるキャン△』!そんなゆるキャン△の番外編シリーズとして、2020年1月にショートアニメーション『へやキャン△』が始まりました。

うなぎのねどこのような狭い部室を飛び出し、野外活動サークルのメンバー各務原なでしこ・大垣千明・犬山あおいが山梨中を東奔西走します。今回はTVアニメ『へやキャン△』のフル動画を無料視聴する方法をご紹介いたします!

さらにキャストやスタッフ、主題歌などについてもまとめましたのでぜひご覧ください!

1 へやキャン△を全話無料で視聴する方法とは? 

 

何かと忙しいなどリアルタイムで視聴することが難しく、録画するのも忘れてしまった!という人の為に『へやキャン△』無料で1話から最新話まで見返せる方法をご紹介いたします。

それは動画配信サービスの無料期間を利用する方法です。

いろいろと厳しくなった今、全話数を高音質高画質で安心安全に視聴するには間違いなく公式の動画配信サービスを利用した方が良いです。

動画配信サービスといってもいろいろあるのですが、その中でももちろん無料期間がありアニメ『へやキャン△』を放送しているサイトを5つご紹介いたします!

dアニメストア(31日間無料)

hulu(2週間無料)

U-NEXT(31日間無料)

あにてれ(1ヶ月間無料)

アニメ放題(1ヶ月間無料)

無料期間内に解約すれば、料金は一切不要で視聴出来ます!

もちろん期間内であれば他の作品も見放題です!

(※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況や無料期間は各サイトにてご確認ください。)

2 へやキャン△各話のネタバレと感想

第1話「ツナ缶のなぞ」

第1話のネタバレ

野(の)クルの『うなぎのねどこ』のような部室で、なでしこがツナ缶を発見!

非常食なのかと考えつつも、実は部室に動物が入ってきたときにツナ缶を差し上げ注意をそらし逃げ場の無い場所で生き延びるための非常用アイテムなのでは?と一人妄想。

そんなとき千明とあおいが部室にやってきて、ツナ缶オイルランプをやろうと置いておいたものだと発覚します。

そしてゆるゆると雑談をしていると、『梨っこスタンプラリー』という山梨の良い所巡りをしてスタンプを押しまくり景品の『みのぶ饅頭』1年分もらうという夢のような企画に挑戦することになりました!今すぐ旅に出るぞ!とスタンプラリーの大海原へ飛び出します!

第1話の感想

『ゆるキャン△』にも登場したツナ缶のなぞが解け、見事伏線回収というところですね!ただの非常食ではなく、ツナ缶オイルランプとはまた楽しそうでやってみたくなりました。

2話 「ふじさんがたくさん」

第2話のネタバレ

ついに始まりました梨っこスタンプラリーの記念すべき1こめのスタンプは、『富士山センター』!そこには幻想的に光る富士山の模型や富士山についての歴史など、富士山好きにはたまらない場所となっているようです。

そして2Fにはカフェがあり、3人はそこで富士山グルメを堪能!なでしこが選んだ富士山カレーは郷土富士という日本中にある富士山に似た山の形をしており、千明がすかさず解説します。

北海道の蝦夷富士(えぞふじ)

青森の津軽富士(つがるふじ)

岩手の南部片富士(なんぶかたふじ)

栃木の日光富士(にっこうふじ)

長野の諏訪富士(すわふじ)

と聞きながら、なでしこは5、6杯富士山カレーをぺろりと平らげました。その後センター内から富士山が見えるスポットに行ったものの、悪天候により見えず。なでしこ達はいつ、本物の富士山を拝めるのでしょうか!?

第2話の感想

待ってました、なでしこの食事シーン!いつ見ても気持ち良いくらいの食べっぷりが本作でも見れて嬉しいです!

そして郷土富士については全く知識が無かったので、単純に勉強になりました。

 

3話「激走!河口湖ラリー」

第3話のネタバレ

富士五湖の1つ、河口湖。富士五湖の中では最も長い湖岸線を持つ湖です。そこを抜けると今回目指す2こめのスタンプ会場『大石公園』

湖に架かる橋を野クルメンバーが自転車で走行中前を元気に走るなでしこが、テントに車輪が付きコンパクトグリルでお肉を焼いてごはんを食べながら車体に設置したタブレットでアニメを見ることが出来れば、走りながらキャンプが出来るのにとニコニコ妄想に更けています。

そんななでしこの後ろを走る千明とあおいは、なでしこにツッコミを入れることすら出来ない程バテている様子。

 

しかし、このスタンプラリーをなんとしてでもやりきるぞ!と意気込みながら踏ん張って後を追います。目的地に到着した3人に、記念写真を撮りたいのでどなたか撮っていただけませんか?と旅先での1番の景色をアルバムにしているというご夫婦が声をかけてきました。

快く受けたあおいが写真を撮りお礼にもらったみかんを食べながらご夫婦が見せてくれたアルバムを見て、スタンプラリーの台紙も大人になってから良い思い出として見たりするのかもと嬉しくなる3人。

その夜なでしこが、アウトドアにハマったきっかけをくれた友達志摩リンに河口湖へ行った3人の記念写真を送るのでした。

第3話の感想

富士五湖の1つで富士山の近くにある河口湖ですが、アニメにも出てきた通り湖から大きな富士山を拝むことができて景色を楽しむのにとても良い場所なので、私も1度は行ってみたい場所です。

スタンプラリーの会場となった大石公園も湖と富士山を両方同時に眺めることができる絶景のロケーションにあり湖畔の遊歩道に沿って四季折々の花々を楽しむこともできるので河口湖へ行く際はぜひ立ち寄りたい所ですね。

 

そしてついに!ゆるキャン△の主人公、志摩リンが登場しました!待ってましたと言わんばかりです。

相変わらずの落ち着いた雰囲気で静かに喋るキャラですが、意外に抜けている面もあり可愛いくて好きです。これからの出番にも期待したいところですね!

4話「ある日のしまりん」

第4話のネタバレ

志摩リンの朝は早い…とも限らない。

キャンプのときは早起きをするのですが、休日の今日は朝9時に起床。

起きてリビングへ向かうとすぐ、コーンスープとこんがりサクサクに焼き上げられた食パンに苺ごろごろ果肉たっぷりのイチゴジャム、半熟卵のベーコンエッグにサラダという完璧なブレックファーストが母親により出てきました。

いただきまーすとパンをかじりながら何気なくテレビを見ていると、占い結果で不意打ちに気をつけてという言葉が耳に残ります。

アルバイト先へ徒歩で向かいながらも不意打ちに気をつけてが抜けず考えていると、後ろから散歩中の犬が突然吠えてきました。

さてはお前か?と…。

アルバイト先の書店に着くと斉藤恵那がなでしこの絵描き歌を披露。

その絵を見たリンはシミュラクラ現象、3つの点が集まった図形を顔として捉えてしまう脳の働きだと言います。

さらに斉藤により描かれたなでしこの絵のせいで、本栖湖で追いかけられたときのことをトラウマのように思い出してしまうのでした。

寒空の下、歩きながら帰宅していると風で飛んできた松ぼっくりがポカンと額に当たります。

これも不意打ち、かな?と…。

帰宅すると母親がお鍋を作っていて、おじいちゃんから北海道のお土産の鮭があるから入れてと頼まれるとこんな不意打ち悪くないとテンションが上がるリン。

お鍋に入れた鮭がなでしこの前髪のようでたまたま椎茸が3つの点になり、なでしこに追いかけられたトラウマのシーンが再びよみがえりこれか!と確信します。

1日不意打ちについて振り回される志摩リンなのでした。

第4話の感想

まず、始まってすぐの完璧でとても美味しそうな朝食にお腹が減ってしまいました。

絵に描いたよう、とはまさにこのことかと思うほど憧れの朝食です。

なでしこに本栖湖で追いかけられたトラウマのシーンとは、アニメゆるキャン△の第1話で志摩リンとなでしこが初めて出会ったときのことです。

こういったファンサービスは嬉しくなります。

志摩リン登場に、斉藤恵那も登場しましたね!

斉藤恵那は一見ただの陽気なキャラに見えますが、とても面倒見が良く志摩リンがなでしこ達と仲良くなれたのも斉藤恵那のおかげと言っても過言ではありません。

今回スタンプラリーは進まなかったものの、また志摩リンと斉藤恵那のやり取りをまったり見ることができて嬉しかったです。

第4話目にしてゆるキャン△主要メンバーが勢揃いしたので、今後のストーリーがより楽しみになりますね!

3 へやキャン△のあらすじ・原作漫画(初心者の方も分かりやすく解説)

本作『へやキャン△』は、あfろさん原作の漫画『ゆるキャン△』の番外編ショートアニメーションとされています。山梨の片隅に校舎を構える本栖高校。

そのさらに隅にある部室棟の元倉庫、うなぎのねどこのような狭い一室を部室としてゆるく活動している野外活動サークル(略して野クル)。部員は、純粋で何事にも全力な各務原なでしことボーイッシュで楽しいことが好きな大垣千明とおっとりとした関西弁風の口調の犬山あおいの3人。

普段の活動は校庭の落ち葉で焚き火をし、お湯を沸かしてコーヒーを飲みながら談笑するくらいのゆるーい活動です。いつもと変わらぬ日々を過ごしていたある日、各務原なでしこが狭い部室で暇を潰していたところ、大垣千明と犬山あおいが突然今から旅に出るぞ!と告げる。

戸惑うなでしこを連れ出し、野クルメンバー達が元気に山梨中を駆け巡ります!各地の美味しい名物グルメを味わい尽くして繰り広げる女子高生のゆるいアウトドアストーリー。

彼女たちの旅のゴールはどこなのでしょうか!?

4 へやキャン△の予告映像、主題歌

ファン待望の予告映像

この短い動画からも楽しそうな雰囲気が伝わってきますね!

主題歌

亜咲花さん『The Sunshower』

良い意味でアニメソングっぽくなく、へやキャン△の雰囲気にとてもピッタリです!

5 へやキャン△の会社・スタッフ

  • 原作【あfろ】(芳文社 COMIC FUZ 掲載)
  • 監督・コンテ・演出【神保昌登】
  • シリーズ構成・脚本【伊藤睦美】
  • キャラクターデザイン・総作画監督【佐々木睦美】
  • プロップデザイン【山岡奈保子】
  • スーパーバイザー【京極義昭】
  • 企画・プロデュース【堀田将市】(DeNA)
  • 色彩設計【水野多恵子】(スタジオ・ロード)
  • 美術監督【海野よしみ】(プロダクション・アイ)
  • 撮影監督【田中博章】(スタジオ・トゥインクル)
  • デジタルワークス【半谷恵介】
  • 音響監督【高寺たけし】
  • 音響制作【HALF H・P STUDIO】
  • 音楽【立山秋航】
  • 音楽プロデューサー【村上純】
  • 音楽制作【MAGES.】
  • 制作プロデュース【DeNAコンテンツ企画部】
  • アニメーションプロデューサー【丸亮二】
  • アニメーション制作【C-Station】
  • 製作【野外活動委員会】

6 へやキャン△の主な声優

  • 各務原なでしこ(CV.花守ゆみり)
  • 大垣千明(CV.原紗友里)
  • 犬山あおい(CV.豊崎愛生)
  • 志摩リン(CV.東山奈央)
  • 斉藤恵那(CV.高橋李依)
  • ナレーション(CV.大塚明夫)

7 へやキャン△のまとめ

今回は『へやキャン△』を見逃してしまった人のために、無料で1話から見返す方法をご紹介させていただきました。公式配信サービスを上手く利用することで、いつでも見返すことが出来ます!

へやキャン△はショートアニメーションですが、見るだけで平和でほんわかした雰囲気にいつも癒されています。食事シーンもいつも美味しそうに頬張っていて、見ているこちらまでお腹が減ってしまいます。

毎週の放送が楽しみで待ち遠しいですね!

おすすめの記事